ダイニングチェアー 張替え

先日、ダイニングチェアーの張替えをしました。

今ののレザーは肌触りが固くて冷たい。まだ修理してから2年なのに、ひび割れしてきたとのこと。

お客様に生地の特徴について簡単に説明させていただきました。

特    徴

ビニールレザー 

      メリット:安価。手入れが簡単。汚れをふき取れる。

      デメリット:肌触りが固い、冷たい。剥離しやすい。ひび割れしやすい。通気性が悪い。

            滑る。汗っかきの人だとべたべたすることがあるなど

ソフトレザー

      メリット:手入れが簡単。汚れをふき取れる。本皮より安く、国産のものであれば、

           丈夫でひび割れ、剥離しにくいものがある。肌触りが柔らかい。べたつきにくいなど

      デメリット:通気性が悪い。海外のソフトレザーだと、ひび割れ、剥離しやすいものがある。

ファブリック

      メリット:肌触りが良く、べたつかない。滑りにくい。通気性が良い。暖かみがある。

           デザインや色柄が豊富

      デメリット:汚れをふき取れない。長い間座っていると布が伸びてシワシワになるものが

             ある。

本革

      メリット:肌触りが良い。風合いが良い。

      デメリット:値段が高い。手入れが必要。手入れをしないとボロボロになり、固くなる。

-お客様の要望-

・手入れが簡単。汚れがふき取れるもの

・肌触りが良く、長持ちする生地

・クッション材を増やしてほしい

作業内容

・国産ソフトレザー 張替え(パイピング加工)

・ウレタン追加                    → ¥4,500(税別) 

チェア ビフォア
チェア アフター

#ダイニングチェアー

Featured Posts