|生地の特徴について

耐久性

撥水性

肌触り

手入れ

通気性

ビニールレザー

ソフトレザー

本  革

ファブリック(布)

※ 左の表は国産生地で考えた場合の個人的な見解に

    なります。

○ ビニールレザー

メリット

 

・ 値段が安い

・ 本革と違い、特に手入れの必要がない

・ 本革の欠点を克服した人工生地

・ 撥水性に優れている

・ 汚れを拭き取れる

・ カラーバリエーションが豊富

デメリット

 

・ 肌触りが固い

・ 肌触りが冷たい。

・ 生地の表面が剥離しやすい、ひび割れしやすい

・ 通気性が悪いので、夏になるとベタつくことがある

・ 滑りやすい

○ ソフトレザー

メリット

 

・ 本革と違い、特に手入れの必要がない

・ 本革の欠点を克服した人工生地

・ 撥水性に優れている

・ 汚れを拭き取れる

・ カラーバリエーションが豊富

・ 国産のものであれば、丈夫でひび割れ、剥離しにくいものが多い

・ 肌触りが柔らかい

デメリット

 

・ 肌触りが冷たい。

・ 通気性が悪いので、夏になるとベタつくことがある

・ 滑りやすい

・ 海外のソフトレザーだと、ひび割れ、剥離しやすいものがある

○ 本 革

デメリット

 

・ 値段が高い

・ 汗や水分、湿気、乾燥、直射日光、高温状態、皮脂、

  汚れに弱いので、メンテナンスが必要

・ メンテナンスを全く行わなかった場合は革のひび割れや、色剥げ、

  退色、生地がボロボロになり、固くなる等の不具合が発生する事が

  ある

・ 冬は冷たく感じる

・ 素材や染色・着色方法によってメンテナンスを違う場合がある

メリット

 

・ 手入れをすることで、しっとりとした質感で人肌に馴染みやすい

・ 手入れをすることで、特有の高級感を出す

・ 手入れを継続していくことで、年月が経つにつれて風合いが増す 

・ 天然の素材であるため、全く同じ生地は存在しない

○ ファブリック(布地)

メリット

 

・ 肌触りが良い

・ 滑りにくい

・ 通気性が良いのでベタつかない

・ 暖かみがある

・ 色や柄が豊富で、数百種類とある

・ 品がある

デメリット

 

・ 水分は染み込んでしまう

・ 油染みなどが残ってしまう

・ ハウスダストがたまりやすい

・ 摩耗性が弱いものがある

・ 長い間座っていると布が伸びてシワになるものがある。

|取り扱っている生地

※ 国産の生地のみの取り扱いになります。

   本革は天然素材のため全く同じものを用意することはできません。そのため、サンプルは持っておりません。

up20.png
up20_leather.png

サンゲツ Upholstery

ファブリックカタログ

【2020-2023】

 

 

サンゲツ Upholstery

レザーカタログ

【2020-2023】

 

 

シンコール

FURNISHING LEATHER

レザーカタログ

 

 

Screenshot 2020-02-16 at 23.17.36.png

シンコール

UPHOLSTERY MATERIALS

ファブリックカタログ